Site Overlay

[日本国民が知るべき事]危機的日本の現状と真実「もう日本は豊かな国ではない」

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に

有益な情報を無償で共有し、学びの場として

公開しています

~時のブログ~

今回は「日本国民が知っておくべき事」です

今までの記事でお伝えした事を含めた

日本の現状を知る事で、今後やるべき事が

明確になります

2021年の日本

今現在の日本の状況を知る事で、何が必要で

あるのかを明確にし、対応する必要があります

日本に住んでいる以上は、知らなかった

では済まされない事が沢山あります

既に気づいている事もあると思いますが

一つずつ理解しておきましょう

少子高齢化

これは言わずと知れた話ですが、

子供が少ないと言う事は?

今後の生産性が上がらない事に

繋がっていきます

要するに、GDPが上がりにくくなる

状況にあると言う事です

又、納税者が減って受給者が増えるので

バランスが保たれなくなる

今以上に老後の年金に頼る事が

出来なくなると言う事です

ですので政府は経団連に対して

終身雇用をお願いしていますが、

経団連は「無理だ」と言う見解です

ですので、個人で稼ぐ力が必要だと

説明してきました

倒産・廃業の増加

既にコロナ禍によって800以上の

サービス業が倒産・廃業しています

大手のチェーン店も、資金がショート

し始めますので、多くの店舗を抱えている分

リスクや負担が大きく、店舗縮小を始めました

そして次の「大リストラ時代」へ続きます

大リストラ時代の到来

大手企業はコロナ禍での収益減少で

経費削減を実施しています

一番の経費削減は人件費ですので

そこから着手する事は常識です

大リストラ時代は既に始まっています

契約社員から始まり、リモートワークで

無能が公になった社員の順番でリストラします

リストラされた人達は、アルバイトのレジ打ちや

倉庫内の運搬など、経験が浅くても出来る

業種を模索するでしょうが、その仕事も

ロボットやAIに替わり、人を必要としなく

なります

潰しのきかない業種で働いていた人達は

行き場を失う訳です

ですので、自己投資をしてスキルを

身に付ける事が必要だと言って来ました

自殺者の増加

景気が悪化し不況が続くと自殺者が増加します

歴史的に見ると良く解ります

関連記事はこちらです↓

[日本の現状]「自殺と言う社会問題の認識」見て見ぬふりはやめましょう!

追い込まれない為にも、自己スキルがあれば

自信を持って生きて行ける様になります

自己投資が必要不可欠か解ると思います

貧富の二極化

ここまで説明した通り、業種によって

貧富には格差が生じてきます

個人のスキルを身につけ、自分を

ブランディングして売り込める人材が

生き残ります

その為のアドバイスやきっかけを

伝え続けてきましたが、実際の所

行動に移す人は0.1%しか居ません

99.9%の人は何もしないのです

行動した人は結果が出ますので

改善を繰り返して成功できます

何もしない人には何にも起こりません

不況時代に流され行くままです

ですので貧富の差は今後、大きくなります

低い金融リテラシー

義務教育から投資を教えられている国と

お金の意味すら教えられない日本では

諸外国から後れを取っている為、ビジネスで

競争に勝つ事はとても難しいです

先手を越されている諸外国に勝つ為には

彼らが休んでいる時や遊んでいる時に

必死に勉強して追いつかなくてはいけません

しかし、現状は真逆の結果が出ています

それが次の「低い社会人の学びへの投資」へ

続きます

低い社会人の学びへの投資

日本国民は諸外国と比較して、

自己投資額は全くと言う程少ないです

「学ばない大人」の国「日本」なのです

ただでさえ教育の差を取り戻す為に、

必死で勉強しなくてはいけないのに

ほとんどの人がその事にすら気づかず、

明日リストラされるかもしれないのに

酒を呑んで愚痴を言って過ごしています

これは非常にマズい事です

「最大の過ちとは、過ちに気付かない事」

でしたよね

この過ちに早く気づき、行動しましょう

日本人は自己投資に関してのリテラシーが

低過ぎると言う現実を理解しましょう

低レベルで時代遅れの義務教育

義務教育の中で、お金や投資の勉強、

模擬で株取引の体験を経験させる事

それにプラスして、起業の仕方や

マネジメントを教える事も必要です

スキル的には、WEBスキルを身につけさせ

個人で生きていける人材を社会へ

送り出す事が必要不可欠なのです

これが学校のあるべき姿だと思います

教員は個人で稼ぐ事を知りませんので、

ファンド企業から出向で来てもらえば

それで済む事です

押し付ける教育ではなく、使える教育に

しなくては現実的ではないからです

とは言え実際に出来るまでには時間が

掛かります

と言う事は、義務教育ではなく親が

教えるべきなのです

関連動画はこちら↓

[子育て]「今後を担う子供の教育」義務教育世代に学ぶべき事

日本政府の借金

日本は国民ではなく政府が多くの

借金をしています

正確に言うと、

国民から政府が借金していると

言っても良いと思います

国債を発行し、お金に換えて借りている

訳ですが、これは国民から税金を前借り

している事で円の価値を下げる行為です

お札の数が増えれば円の価値は目減りします

それだけでも嫌なのに、この目減り分は

国民から了解を得ずに徴収している税金です

皆さん気付いてないですもんね

しかし政府は、金融緩和と言いながら

ひたすら国債を刷ってきました

そして、借金が膨らむにつれて消費税を増税し

借金とほぼ同額の税収を徴収しています

それにもかかわらず、借金を返すどころか

また国債を刷り続けているのです

この国がデフォルトするとは思いませんが

やっている事は破綻への道のりです

確かにインフレが必要です

とは言え、国債発行で作ったお金はどこへ?

不況が続いているのに株価が上がるのは何故?

考えた事ありませんか?

答えだけ言いますと、株を保有していないと

多くの恩恵を受けられない事になるのです

ゆとり教育の後始末が働き方改革

競争力のない子供を育てておいて、

社会で通用しないから、企業側に

「甘やかしてあげてね」と言う話

「ゆとり教育」と「働き方改革」の、

この二つの策は日本を滅ぼす策です

失策だと私は思っています

何故なら、一生懸命に頑張りたい人を

応援するのではなく、レベルの低い人に

合わせるやり方だからです

こんな事をしているから、失われた30年や

戦後最悪のGDPとなるのです

当然ですよね

競争力のない国民育成をして、

人一倍努力しない人に合わせた働き方を

推奨している訳ですからね

日本国民が知るべき事まとめ

この状況に危機感を持たずに居られますか?

これでもヤバいと思わない人って

まだ居るのでしょうか?

もしもそういう人が居るとしたら、

他力本願&楽する事だけ考えて、

みたいな感じですか?

今後の日本人は間違いなく、考え方を変えて

行かなくてはいけません

景気回復や老後の問題などの様々な問題は

個人で稼ぐ力があれば怖くありません

ですので、投資の話、お金の話、

自分を売り込む話、人の使い方など

このブログで情報共有し続けています

この活動で、私個人的に全く得をしません

得をするのは皆さんだけです

強いて言えば、インプットした事を

アウトプットする事で、内容がより

身に付く事、 そのぐらいでしょうか

でも無償で提供し続けています

このブログの無償で得た知識を活用して

安心を手に入れて下さい

どんな事でも初めに苦労は付き物です

学びの努力と継続が必要になってきます

何度も言いますが、私だって特殊能力が

ある訳でもなく、普通の人間です

皆が遊んでいる時や寝ている時に、

睡眠を削って休みを削って頑張っただけです

高卒ですし、頭が良かった訳でもありません

と言う事は、誰だって出来ると言う事です

やるかやらないかの差で人生が変わると言う事です

最終的には金融リテラシーの高い国、

自己投資が当たり前となる未来を形成出来れば

これから生まれ来る子供たちへ継承し、

幸せな未来を描けるのではないでしょうか?

と言う事で今回も終わりにしたいと思います

一つでも心に響けば幸いです

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA