Site Overlay

[子育て]「今後を担う子供の教育」義務教育世代に学ぶべき事

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に

有益な情報を無償で共有し、学びの場

提供し皆さんの人生を豊かにする事を目的と

しています

~時のブログ~

今回は「今後を担う子供の教育」と言う事で

未来を生きる為の育て方を説明します

以前「親として今できる事」と言う記事を

出しました

[子育て]「親として今できる事」稼ぐ力を教育する

今回はさらに掘り下げていきたいと思います

・子育て

赤ちゃんの頃は、親が悲しい顔をすれば

つられて泣いていまいますし

笑顔で接すれば笑ってくれます

と言う事は、常に笑顔で接する事を意識して

我が子に向き合う方が良いと言う事です

こうした簡単な事も、育児疲れや

育児ノイローゼになってしまい、出来なく

なってしまう

こうした現実も実際にあります

それだけ育児とは大変なのですよね

本音と建前

本来はその覚悟が無ければ子供を作るなと

言う事なのでしょうけども

少子化の時代ですので 本当は若いご夫婦には

もっと沢山子供を作って欲しいと言うのが

本音の部分になると思います

最近は結婚しないと言う方も多いと聞きます

しかし人間も動物ですので、子孫繁栄の

本能は持っている筈なのです

こうして世の摂理に歯向かうと、ツケが後から

自分達に降りかかる事になります

年金問題がその代表例ですね

・義務教育に求めるもの

「義務教育で子供に何を学んでほしいか」

と考えた時に、まずは「人間関係」です

仲間の作り方から始まり、学級委員などの

リーダーシップも経験して欲しいですよね

学業について期待する事

個人的には数学ですかね?

小学校だと算数ですね

問題を根拠に基づき解いて、解決をする

快感を沢山味わって欲しいのです

そう考えると算数が一番良いと思います

もちろん頭の回転も鍛えられますしね

社会に出たら学力よりも頭の回転が速い方が

重宝されますからね

次に、相手に伝える事が出来なくては

何も始まらないので、日本語と英語は

マスターして欲しいです

歴史や化学、音楽に美術は興味があるのなら

良いと思います

のめり込むぐらい熱中する事も大切な経験です

日本の義務教育で残念に思う事

日本の義務教育では「暗記力=学力」の様に

なっていますよね

漢字・数式・単語・歴史など、覚えた量が

学力と評価されていますよね

子供の教育を考えた時に「違うのでは?」

感じるのです

義務教育は基本的な物事を覚える場ですが

学力で差をつける場では無いように思えます

と言うのは、個性的な考え方や行動を理解せず

頭ごなしに周りと合わせる様に指導してしまい

個性を奪ってしまう結果になっているからです

勉学が好きな子であれば、その先に進級すれば

良いだけの事で、義務教育が終われば自由です

例えば、

勉学が苦手でも将来的に客商売が上手くなる

個性であれば問題ないはずです

ですので義務教育(学校)では育む事の出来ない

個性を伸ばす場は、家庭と言う事になります

ですので、義務教育と家庭で教える内容は

全く違うと言う事になります

義務教育に子供を通わせる親がやってはいけない事

ついでですので説明します

「子供の前で絶対に先生の陰口を言わない事」

これに尽きます

先生を舐め切っている態度の子供は

親が先生の悪口や批判を子供の前で言ってます

親はストレス発散かもしれないけど

子供にとっては大損する事しかありません

子供の為になどと言って、子供と一緒に先生を

批判している親は、最低な親です

家では親が監視し、学校では先生が監視する

所詮は未熟な子供ですので、監視する事は

当たり前の事です

先生の言う事を聞か無くなれば、その体制を

壊してしまう結果になるからです

それで何かあると学校のせいだと言っている親は

もっと親失格ですね

虐めの原因

ついでですのでもう一つ

学校のいじめが無くならない原因は

親がPTAや町内会で派閥を作って

陰湿ないじめをやっているからです

子供はちゃんと見て判っているのです

その事に気付かない親は最低ですよね

では本題に戻ります

・子供の教育で必要な事

子供の教育に必要な事は?

ここまで説明した通りなのですが

義務教育がメインではなく

親からの教育がメインなのです

個性を伸ばす教育です

そうでなくては、社会に出てから

通用しませんよね

小学生からお金の事を教えよう!

小学生ぐらいから、きちんとお金の

話をしてあげる事が大切です

例えば、

今の時代なら楽天証券のポイントを使って

投資信託が買えます

千円でも1万円でも良いので、投資信託で

遊ばせたら良いと思います

ゲーム感覚で体験させるんです

親が子供と、どうして値上がりしたのか?

どうして値下がりしたのか?と一緒に考えて

対策を練って、情報収集して答えを導き出す

これを小学4年生ぐらいから始めたとして

中学卒業するまで6年も続けていれば

資産運用で飯が食える様になってても

おかしくないですし、別に大学に行かなくても

十分稼げるからいいやと言う事になっていても

特に珍しい事ではありません

高校まで続けていれば投資実績が9年です

労働収入なんてしなくても、資産収入で

お金持ちの仲間入りですよ

見栄で良い学校へ入学させたり、私立に

通わせたりしてるのがバカみたいでしょ

今は学歴で良い会社へ入れる時代では無いですし

個人の実力で生き抜く時代です

もう学歴に頼らずとも生きて行けますね

とは言え、学生を引退したら労働収入はやるべきです

どんな事であっても経験する事は必要です

労働収入で溜めたお金を運用する様にする事が

ゼロから稼ぐ事の大切さが経験できます

高校でバイトして稼いだお金で資産運用もありですね


ちなみに私の場合は・・・

ちなみに私の場合は高卒ですけど・・・

今は事業収入ですので、毎日好きな事を

やっていても毎月 一定のお金が入ってきます

しかも一般のサラリーマンよりも高収入です

社会人になってから、お金の勉強をするよりも

子供の頃からお金に接した方が 間違いなく

生きる術を会得出来ます

それもこれも、親がこういう事を知っていなければ

知らないままで何も起こりません


ですので私は、社会人になってからのスタートで

気付くのが遅かったのです

学生時代から知っていれば、もっと早くに

労働収入から抜け出せていました

しかも社会人になってから焦って勉強するよりも

学生時代からのびのびと勉強した方が

良いに決まってますよね!


・まとめ

「今後を担う子供の教育」と言う事で

義務教育と家庭内教育を取り上げてみました

基礎知識を学べる義務教育

個性を育む家庭内教育

この二つがミックスする事で、将来有望な

子育てが確立すると思っています

その為には、しっかりとお金の勉強をする事で

お金の稼ぎ方、お金の意味が解り

周りとの差別化を図る事も出来ますし

稼ぐ力を持った人材となれるのです

個人で稼ぐ力を持っていれば、年金問題や

不況などが来ても、不安材料が少なく済みます

本質的に強い人間になれますので凄く良い事です

そして最後に、労働収入は絶対に経験しましょう

お金の有難みは勿論の事、労働の経験は人間を

大きく育てます

と言う事で終わりにしたいと思います

参考になりましたでしょうか?

それではまた!

[失敗しない子育て]生き抜く力を育むコツ「親より優秀な子供の育て方」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA