Site Overlay

ユダヤの教え「タルムード」成功者を量産するユダヤ人の起源を知り、そこに学ぶ

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に

有益な情報を無償で共有し学びの場として

公開しています

~時のブログ~

ユダヤ人の起源

では早速、ユダヤ人がどれだけ凄いのか?

何故なのか?そしてタルムードとは何なのか?

を解説したいと思います

ユダヤ人口比率と現状

ユダヤ人口の世界計は1358万人(2010年調べ)

世界人口の0.2%しかいません

しかし、その0.2%のユダヤ人の実績として

ノーベル賞の40%を占めているのです

また、世界の超富裕層ランキングにも、

常に顔を並べています

その他にも、各業界での活躍は凄いです

ミュージシャン・IT企業・装飾業界など

あらゆるジャンルで活躍し成功を収めています

皆さんも「ユダヤ人 有名人」で検索すれば

沢山の方が出てきます

例えば・・・

音楽ではビリージョエルやボブ・デュラン

IT業界だとfacebookのマーク・ザッカーバーグ

Intelのアンディ・グローブ

この他にも、スティーブン・スピルバーグ、

モーゼやアルベルト・アインシュタイン

きりがありません

なぜユダヤ人に成功者が多いのか?

正に「なぜ?」ですよね

これには決定的な根拠があるのです

タルムード」の教えが根底にあると言われてます

プライベートやビジネスなどの、あらゆる分野に

関しての思考をユダヤ教徒では言い伝えて来たのです

では「タルムード」とは何か?

知りたいですよね?

「タルムード」とは?

モーゼが伝えたもう一つの立法とされる

「口伝律法」を集めた文書群である

6部構成、63編から成り、ラビの教えを

中心とした現代のユダヤ教の主要宗派の

多くが、聖典として認めており、ユダヤ

教徒の生活・信仰の基となっている

聖典として認められるのは、あくまで

ヘブライ語で記述されたもののみであり

他の言語に翻訳されたものについては

意味を正確に伝えていない可能性が

あるとして、聖典とはみなされない

       ~wikipediaより~

と、基本情報は抑えておきましょう

要するに「タルムード」とは

ユダヤ人は生きていく為に役立つ事を

宗教として信仰し、学び継がれてきた

と言う事になります

生活に浸透している「教え」が、そのまま

ビジネスや生活に活かされて、役立って

いるのです

ではどんな事を伝承してきたのか?

とても気になりますよね

もちろん私はヘブライ語は読めませんので

和訳された者から情報を得るしかありません

その中から1冊の本を紹介します

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集


はっきり言って、下手なビジネス書を何冊も

読むくらいなら、絶対こちらが役立ちます!

子育てにも凄く役立ちます!

この本は3章で構成されております

  • 第1章 お金を引き寄せるユダヤ哲学
  • 第2章 タルムードの知恵をビジネスに生かす
  • 第3章 すべてを捨てる覚悟が道を拓く

この様に、用途別に読みやすく解説

されています

実際のタルムードは、400ページの書物が

30冊以上ある膨大な量ですので、内容として

日常生活の習慣や医学、衛生、子育て、

紛争解決、家庭から恋愛、セックス迄

あらゆる事柄の規範と詳細な議論を

記したものとなりますので、物量的にも

この本はその中から抜粋したものになります

しかし内容はとても濃いものになっています

現実を知り、きっかけにする

ビジネス以外にも日常の生活について記された

タルムードに触れる事で、日本人が大富豪の

ランキングに入れない理由も理解できます

以前から皆さんに発信し続けている通り、

日本人は変わるべきだと伝えてきましたが

正にその追い風となる内容でした

文面の中には、私が既に得た知識も含まれ

再確認をすると共に、また新たな知識を手に

入れる事も出来ました

日本人の皆さんには、是非とも手に取って

読んで頂きたいと思います

本書の抜粋

少しだけ中身を解説します

日本人とユダヤ人、お金に関する思考の違い

日本ではお金を軽蔑することわざが多いです

  • 金と痰壺は貯まるほど汚い
  • 地獄の沙汰も金次第

また、お金が人間関係を壊す元凶だと言う

言い方も日本には良くあります

  • 金の切れ目が縁の切れ目
  • 金の貸し借りが不和の元

なぜなのでしょうか?

ユダヤでは日本人の様に金に対する執着を

他人事のように考えたり、直ぐに諦めたり

しないのです

まして「汚い」などと軽蔑したりせず、

日本人より現実的にお金を見る

  • 心の平穏は財布次第だ
  • 心を病むと体が悪くなる。金が無いと両方悪くなる
  • 金があり過ぎると人間は獣の様に警戒心が強くなるが、金が全くないとなりふり構わず本当の獣になる
  • 金と言う石鹸で洗えば何でも綺麗になる

この様にユダヤ人はお金を冷静に見るのです

そしてお金は人生における扉を開ける「鍵」

と言う認識を持っている

だからこそ、その大切な鍵をどう有意義に

使いこなせば幸せになれるのか、5000年の

民族の歴史の中で知恵を磨いてきたのである

これがユダヤの現実主義である

  • 夏の暑い時こそ冬のストーブの燃料代を蓄えよ
  • 明日やる仕事は今日やり、今日買うものを明日にすればお金が貯まる
  • 金を数えるには3つの方法がある。倹約・節約・勤勉だ

などなど、ユダヤの格言の中にはお金に

まつわる沢山の知恵が語られている

ユダヤ人はこれを何千年も親から子へ

子から孫へと語り継いだのである

この「語り継ぎ」の存在が日本人との

違いである

まとめ

「タルムード」との出会い

個人的にはこの本にもっと早く出会って

いれば、更に早く次のステージへ行けた

気がしてなりません

日本人として、社会人として、もっと

飛躍できたと思います

ユダヤ人の実績

これだけの実績を持つユダヤ人のルーツ

となるタルムードの教えを知らずに

生きるのは勿体ない事です

成功者に学ぶ事は沢山あります

皆さんの人生においても、この教えは

必ずプラスとなり、今後の人生に良い

影響を与える事になるでしょう

全世界のたった0.2%しかいないユダヤ人が

大富豪ランク入りをし、ノーベル賞の40%

を占めている現実を証拠として認めなくては

いけません

5000年の歴史で洗練され継がれてきた内容は

数多くの成功者を生み出しています

「タルムード」との接し方

様々な格言や物語がありますので、感動や

共感する事でしょう

是非とも上辺だけではなく掘り下げて考え

本質を掴む事が必要です

是非とも「タルムード」に触れてみて下さい

きっと幸せな未来に近づけると思います

冒頭でも言いましたが、下手なビジネス書を

沢山読むよりも、多くの活かせる知識を

学ぶ事が出来ます

しかも実績済みの内容です!

最後に

今回は宗教染みた内容になりましたが

私は無宗派ですし、ユダヤ教を薦めて

いる訳でもありません

あくまでも成功者を多く生み出した事実を

正当に評価し、取り込む事で自分を初め

ここに立ち寄った方々が幸せに近づくと

確信してこの記事を情報共有しました

きっかけを掴んだ者のみ成功できます

今後の人生も、前向きに挑戦し続ける

そんな生き方が出来ればと思っています

それではまた!



[幸せな人生を叶える為に]知らなきゃ損する基礎知識「現代社会の成り立ちを理解しよう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA