Site Overlay

[ビジネス思考]「時間泥棒を遠ざける方法」自分の大切な時間を守る

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に、

有益な情報無償で共有し、学びの場提供しています

時のブログとは?

現代社会で通常の生活をしている以上は

一人で集中する空間を確保するのは困難です

そんな状況を打破する私の方法を解説します

「時間泥棒」に関しては、今まで沢山の説明を

重ねてきたので割愛しますが、 いずれにせよ

ビジネスや自分の成功の為の支障となる存在です

では、「時間泥棒」から邪魔をされず

自分のやるべき事を集中してできる様にする

どんな手法があるかと言うと、ここでは自分が

今までやって来た5つの手法を紹介します

  • 行方をくらます
  • 電話に出ない
  • ファックスで要件を送ってもらう
  • 時間の期限を伝える
  • 周りからもすぐ判るぐらい多忙になる

以上となるのですが、ビジネスにおいて本当に

「そんな事しても良いの?」と思った方も居ますよね

大丈夫です!

それでは一つずつ説明をしていきます

行方をくらます

例えば、キャンプへ行く時もそうなのですが

自分で時間を作ったら、誰にも言わず

周りから自分の行動が判らない様にする事です

ですのでソロキャンプが都合良いのです

約5年弱前から自宅でリモートワークを始めたきっかけ

会社に1人で居ると、自分の都合だけでやって来る営業に

対して、無駄な対応をする事になってしまいますよね

こうして時間を奪われる事に気付いたからです。

パソコンさえあれば、会社でも家でも同じですしね!

電話に出ない

会社へ来る電話へは一切出ません

本当に急用がある人は携帯へ連絡して来るからです

携帯電話も基本的に、登録していない番号には出ません

何故なら、連絡をしなくてはいけない人は全て

登録する様にしてあるからです

もしも新規の電話番号で、本当に用事があるなら

留守電に入れてくれます

留守電にメッセージを残さない場合は

大した用事ではない事がほとんどだからです

会社は全員現場に出ているから、日中は無人だと思わせる

そうする事で時間的に余裕が出来ます

ファックスで要件を送ってもらう

先ほども解説しましたが、

平日でも会社には誰も居ないので、社員も現場に出ていますし

会社への電話は誰も取れません

そんな事を続けていると、本当に連絡を取ろうとする場合

携帯番号を知らない場合、FAXでくれる様になります

最近はメールでのやり取りに替わってきましたが

いずれにせよリアルタイムじゃなくて

あとから確認すれば良い状況になりました

確かにメールやFAXを送った方は

相手がすぐに確認してくれていると錯覚します

ところが、「ずっと出先でしたので確認が夜になりました」

添えて返信すれば 何も問題なく事が進みます

時間の期限を伝える

ついつい出会ってしまった同僚や後輩に

「ちょっと時間いいですか?」と言われた時です

この時は例えば「忙しいので今日の何時から何時までなら良いよ」

みたいな感じで時間制限してしまう事です

又は「今から30分後に用事があるから

それまでなら良いよ」と言う感じです

実際に用事が無くても時間制限をする為に言ってます

時間の制限を作る事で、相手は要件を纏めて話してきます

無駄な雑談にはなりません

また、大した用事でなければ

「だったらそのうちで良いよ」と諦めてくれます

そうする事でお互い無駄な時間を取られずに済みますよね

周りからもすぐ判るぐらい多忙になる

言葉通りで、動きを迅速に自分にかまって来るな的

オーラを出し続ける事です

これは私の得意技の一つです

本気で忙しそうにしていれば周りは察してくれます

中途半端に忙しそうにしていれば、見透かされます

見るからに行動が遅いとか、迷っている時間が長いなど

逆に手伝おうかと声を掛けられてしまいます

誰とも目を合わせず、寡黙に自分の世界に入り込む

周りに人が居る状況で集中するにはこれに尽きます!

・まとめ

皆さんも使えそうなのがありましたか?

人間の集中力は30分程度で限界と言われています

興味のない事に関しては、たったの8秒です

しかし、目的がある場合は潜在能力が働き

周りが見えない程集中して長い時間やり続ける事が出来ます

しかし途中で邪魔が入れば、その集中力は途切れてしまい

また同じレベルに戻すのは困難の極みなのです

初めから邪魔されない環境を作り出し

その環境で思い存分集中する事が自分の目標を成し遂げる

最大最速の方法だと考えています

一晩かけて仕上げたい事があるならビジネスホテルがお勧めです

部屋で隔離された感じも良いですし、晩飯さえ持ち込めば最高です

ネット環境も整っていますし、何より静かで良いです

自分が集中できる環境を確保する事に投資する事も必要だと思います

それではまた!

[基本]「正しい時間の使い方」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA