Site Overlay

[基本情報]「お小遣いの話」日本の切ないお金事情

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に、有益な情報を

無償で共有し、大人が学ぶべき内容公開しています

時のブログとは?

今回は「お小遣いの話」をしていきます

「えっ?お小遣いがどうしたの?」と思いますよね!?

この記事を読む事で、日本海外とかけ離れた考え方

自由に使えるお金に対して学ぶ事が出来ます

・お小遣い制度

皆さんは子供の頃から親にお小遣いをもらって

毎月その中で工面してきましたよね

大人になってからはどうですか?

社会人となり、自分で稼ぐようになって

親と同居であれば、家に生活費を入れる

一人暮らしであれば、自分で生活費を工面して

残ったお金がお小遣いでしょうね

それから結婚した後はどうでしょうか?

給料を全て妻へ渡して、その中からお小遣いを

貰っている方が殆どではないでしょうか

一般的に当たり前として認識していると思います

・海外のお小遣い事情は?

洒落にならない事実

私も最近知った事なのですが・・・

自分のサラリーを全て家に入れて

そこからお小遣いをもらっているのって

なんと!日本人だけらしいです!

ショックですよね?どういう事?と言う話

「たまには上ランチでも食べたいけど

 俺の小遣いじゃ無理だなぁ~」とか

「帰りに一杯やりたいけど、来月の

 小遣いを貰ってからじゃないと」なんて

外国の方々が聞いたら理解不能だそうです

今や日本でも2組に1組の家庭は共働き

言う時代ですが、かなりの割合で

夫の稼ぎを妻に渡して、そこから

小遣いを貰っているのではないでしょうか

しかし、自分で稼いだお金はあくまでも

自分のお金だと考える事は、正しく健全です

家庭を持てばそれなりの生活費などの出費

あるのは当然です

子供がいれば、子供の教育夫婦の共同責任となります

だからと言って夫の金を全て巻き上げ

そこから小遣いを渡すと言う制度

どうにかしなくてはいけませんよね(汗)

共働きなら双方で家計費を出し合って

残りはそれぞれが管理する

専業主婦の場合でも、生活費は夫が負担する

残りは自由に使っても自然な事だし

当然だと認識しても良いと思うのです

日本の夫たちは、もう少し自分の稼いだお金

こだわりを持つべきなのです

とは言え、将来も見据えずに好き放題は駄目ですよね

家族の暮らしは俺が守る!と言う気持ちは

一家の大黒柱に力強さを与えてくれるはずです

成功するには、こうした強い思いと同時に

自分自身への自信が必要不可欠なのです

全額を妻に差し出すのでは

自信はどこかに消えてしまいそうですよね

・平均小遣い額

小遣いの金額が非常に厳しいと言うのも現実です

新生銀行調べで平成29年の平均小遣い額は

37428円と1979年の調査開始以来 2番目

低い金額だそうです

しかもこの中には昼食費も含まれている

言う事ですので、泣けてきますよね

厳しい現実は理解していますが

ある程度自由になるお金を持っておかないと

人は段々と委縮してしまうものです

収入は伸びなくとも子供が成長して来ると

何かと出費が増えてきます

そうなるといとも簡単に夫の小遣いを

減らしにかかってきます

賢い妻なら夫の小遣いを減らさないで

家計費をスリム化する事に着目して欲しいですね

・成功者へのカギ

理想論であることは重々承知していますが

月4万円の小遣いから、昼食も食べれば

帰りの一杯のやりくりもする

こんな日々から、成功者やお金持ちへと

飛躍をしていく事は想像できないですよね

小遣いの影響力

外に出て仕事をする人にとって、小遣いは

軍資金という面も兼ね揃えています

軍資金が乏しければ、堂々と戦う事すら

出来なくなります

何より懐が寂しいと、人は自信が持てなくなります

成功者になる第一歩は自信を持っている事です

自信に満ち堂々と振舞っている

段々大きな事が出来る様になり

次第に成功者に近づいていると言う

自信も湧いてくるものです

こうした自信の相乗効果は、決して

バカには出来ないと思うからです

自信の無さそうな人とビジネスを

一緒にやりたいですか?

どうせなら自信に満ち溢れている人

ビジネス展開したいですよね

ビジネスの規模がデカくなればなるほど

自信のなさそうな人とは怖くて出来ません

この事から、自信が成功へのカギ

なっている事が解ります

皆さんも自信に満ちた日々を送れるように

小遣いを増やして貰おうとは言いませんが、

少しの時間を無駄にする事無く

副業するなりして、新たな収入源を確保する事も

今後の世の中を見据えたうえで必要な事になると思います


・まとめ

自分は?って話ですよね

昔はと言うか20代までは給料預けてました

そこに幸せもあるんですよね

結婚して夫婦ごっこ的な部分があるので(笑)

30歳になってからは、小遣い制では無く

その時に使いたい分貰う様にしてます

稼ぐプロは自分の担当で、やりくりするのは妻が

担当と言う話なのです

今現在は、必要な時に使いたいだけ使ってます

私の方が経営者としてお金の管理にしてもプロだからです

当然の事ですが、お金の本質を知っているからです

本業の他に株式投資での収入がありますし

ブログ収入は現在情報共有専門ですのでほぼゼロです

5年後には本業も完全にリタイヤしますので

株式投資とブログ運営は本気でやりたいと思っています

皆さんも会社に依存するだけではなく、自分で稼ぐ力

手に入れる為に、スキルを身につける行動を開始した方が

絶対に将来の為になります

いつだって「自分に厳しく人に優しく」なのです

それでは今回も終わりにしたいと思います

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA