Site Overlay

[基本情報]「自分を磨く思考2」成功者に多い聞き上手と言う技術

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に、有益な情報

無償で共有し、大人が学ぶべき内容公開しています

~時のブログ~

今回は「自分を磨く思考」の続編をやっていきます

この記事を読む事によって更に良い人間関係を築く事が出来ます

  • 人柄と会話
  • 聞き上手になる方法
  • まとめ

この順番で進めていきますので宜しくお願いします

・人柄と会話

基本的に上手く行っている経営者やビジネスマンは

共通して皆、人間性が良いと言えます

ビジネスは数字の世界です

売り上げや純利益・収入と支出

数字の上に成り立っていますので

人格とは無関係に思いがちです

しかし経営もビジネスも突き詰めると

の関係なのですよね

ですので人間性人柄が重要になる訳です

人柄が良くわかるのは、取引相手に対する態度ではなく

部下とか 一見なんの関係も無いお店の人などへの態度だそうです

良くあるのが、呑み屋とかで俺は客だみたいな

態度の人って その人間性を疑いますよね

こういう人とは一緒にビジネスをしたいとは思いません

ましてや仲の良い関係にはなりたくないです

例えば取引先に対しては、丁寧に接していても

部下に対する時に横柄な態度だったり

命令的な口調だったりする

こう言う人は信頼できないし、それ以上に

親しくなりたいとは思わないですよね

実はこういう事になるのです

外面が良くても内弁慶だったりすると

いつかはその事が外に漏れ、本性はバレていまいます

本質とは隠し通せるものではないからです

ですので常に自分を底辺に置く事が出来なくてはいけません

能ある鷹は爪を隠すのです

聞き上手になる方法

周りの人の言う事を良く聞き、そして

それをちゃんと取り入れる

こうした素直さや、相手を立て敬う気持ち

無いと仕事は上手く行きません

それは良く解っているのですが

実際は人の話をちゃんと聞く事は、 実は

ものすごく難しい一般的には言われています

そこで「聞き上手になる為」の方法を説明したいと思います

ちょっとしたコツを掴めば、案外簡単に

聞き上手になれると思います

一つ目「主役は相手。自分はなるべくしゃべらない」です

口にして良いのは「そう」「それで?」「どうして?」

「それから?」 これらの相槌ぐらいだと心得ましょう

二つ目「相手の言葉をそのまま繰り返す」

例えば、「私英語が得意なんです」って言われたら

「へぇー英語が」みたいに繰り返す。

「先日アメリカへ行ってきたんですよ」

「えっ、アメリカですか」 みたいな感じで

相手の言葉尻をそのまま繰り返し

意見や感想は言わないのです

三つ目「わかるよ」「わかった」はNG

未だ説明の途中かもしれないのに「わかったわかった」

とか「わかるよその気持ち」などと言われると

この人は口先だけで「わかった」と言ってるんじゃないか

この様に受け止められて、信用されなくなってしまうからです

「聞き上手になる為」の方法として3つのコツ

一つ目「主役は相手。自分はなるべくしゃべらない」

二つ目「相手の言葉をそのまま繰り返す」

三つ目「わかるよ」「わかった」はNG

と言う事でトライしてみて下さい

聞き上手になる事で、取引先の相手やお客様が

気持ち良く向き合ってくれます

女性に対して聞き上手になると、女性からの評価が

物凄く上がります

それは女性の方が強く同調を求める性質だからです

・まとめ

勘違いしてはいけないのは、何かを決める時

聞き上手になっていると、決める気が無いと思われるので

ジャッジする時は客観的に判断し決断して下さい

と言う事で今回は前回の「承認欲求」「コンプレックス」

についての説明に続き

常に自分を底辺に置く事(能ある鷹は爪を隠す

聞き上手になる

相手の気分が良くなる事で、自分にもメリットが生まれます

ビジネスであれプライベートであれ、自分の利となるものは

後から得るものと心得ましょう

先に得ようとすれば損をする事になりますので要注意!

「目先の銭を追うな」とはこういう事から来ています

もちろん時と場合に寄ります

関係先が倒産すると言う情報が入ったのに、後からなんて

のんびりしていたら、回収出来るものも出来なくなります

そこは常識の範囲で判断して下さい

と言う事で終わりたいと思います

何かしらのメリットとなれば幸いです

それではまた!

[基本情報]「自分を磨く思考」人間関係に疲れない生き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA