Site Overlay

[基本]「お金の勉強」お金の本質を学ぶ

このブログでは学んだ事や経験した事を基に、有益な情報を

無償で共有し、大人が学ぶべき内容公開しています

時のブログとは?

今回は「お金の勉強」と言うテーマで話していきたいと思います

電気工事士になりたければ電気の勉強をするように

お金持ちになりたければお金の勉強が必要です

しかも知らなければ損をしてしまう事があるのです

ですので解り易く説明していきます

このシリーズを読んで頂ければ、損をしている事に気付けます

是非ともお付き合いください

  • お金の勉強とは?
  • 支出の種類
  • お金の価値
  • まとめ

この順番で進めていきますので宜しくお願いします

それでは学んでいきましょう!

・お金の勉強とは?

お金持ちと言われている人達は、一般人とは全く違う考え方で

お金を認識しています

お金持ちになりたいと言う人は多いのですが、お金の事を理解

学ばない限り、 近づく事は出来ません

日本と言う国に生まれますと、義務教育を受ける事になります

12年間の教育を通える訳ですが、この教育の中においては

節税の方法や、お金を稼ぐ方法などは教えて貰えません

大学や専門学校へ行って、経済やビジネスに関する学部に進み

授業を受ければ、いろんなスキルを身に付けることが出来るのか

私は実際に大学へ通った事が無いので判りません

お金の勉強と言うのは、勉強そのものをする事すら気づきません

今回初めて聞いた方は「一体何のことだろう?」と思ったはずです

ですので、こうした機会情報遭遇した時に、勉強しないと

やる機会が無いのが正直なところだと思います

でも海外では教えているのですよ


日本の教育は遅れているのです

普通に生活をしていたら、お金の事と言えば

収入支出の額の事しか考えないですよね

いくら給料を貰って、いくら使ったか?と言った所でしょう

その中でお金を貯めたいとか、何かを買いたいとか思っている

まずはお金を貯める為にはどうすれば良いか?

言い方を変えれば、手元にお金を残す為にはどうすれば良いか?

と言う事になります

・支出の種類

単純に支出を減らす事が手元にお金を残す、一番簡単効率的な方法です

要するに無駄なお金を使わないと言う事です

とは言え、生きていく為には必要な支出もあります

ですので、支出をゼロには出来ません

では、支出の内訳を考えてみましょう

支出は基本的に3つに分ける事が出来ます

  • 消費
  • 浪費
  • 投資

になります

「消費」は、生活する上で必要最低限かかる出費で

      衣食住に掛かるお金です

「浪費」は、生活に必要ではない事に使うお金です

「投資」は、自分のスキルアップに繋げる書物やセミナーにかけるお金

      不動産などの資産購入の為のお金です

      又は、将来有望なに対して投資する事だってあります

ではこの3つの支出とどう向き合うべきか?

「消費」に関しては、身の丈に合った身なりや家に住み、 光熱費を節約

    すれば、支出を減らす事が出来ます

「浪費」に関しては、一言で言えば無駄遣いなので、本気でお金を貯める

    のであれば、 一切やめるべきです

    自分へのご褒美などと言う習慣も要りません

「投資」に関しては、ここでお金持ちになれるかどうかが決まるのです

    若いうちは自己投資して、自己成長の為にお金と時間を使う事

    自己成長すれば、この時にかかる費用などは回収できるからです

    ですので必ずリターンのある投資と言われています

    不動産購入はそれなりに知識が無いと手を付けれません

しかも自己投資は誰にでもすぐ始める事が出来ます

専門書を買って読む事も自己投資ですし、学びを得る事は自己投資ですので

後からプラスになって自分に返って来ます

株に関して自分の場合は、楽天証券でポイント投資から始め、少しずつ勉強し

徐々に投資金額を上げている所です

不動産に関しては持ち家がありますので、将来的にリフォームして賃貸にする

アメリカですとGDPが上がっているので、退職時に売却して悠々自適

なるのですが、日本のGDPは30年もの間、平行線をたどっていますので

売却益に期待できません

※ GDP : 国内総生産 (ちなみに先進国G7の中で現在最下位です)

と言う事で住み続けるしかなさそうですね。。。

人への投資は、当たり前にやっています

起業の手伝いをしたり、人の為にはなんでも一生懸命やるようにしてます

自分が困った時や苦しい時に、必ず返って来ますので惜しみないです

・お金の価値

一般的にお金に余裕が出来ると、貯金しようとか、旅行に行こうとか

そうした行動をしませんか?

先進国一、金融リテラシーの低い日本人は、投資に回すと言う発想が無いです

ここなのですよ!

毎月同じ様な給与を手にして、使い続けていくパターンですよね

これではお金の価値を知らない事と同じです!

どういう事かと言うと?

購入する・泊まりに行くなどのお金を使っていく事

これは 等価交換の様に思っているかもしれませんが

物や場所を提供している側は、 利益を上げている訳で

と言う事は、1万円の物を買ったとして、提供者が2割の利益率だとします

そうすれば8千円分の価値を買った事になるんです

それだけで1万円が8千円になってしまっている事に気付かない

ですので、お金をただ使うと言う事は、損をし続けると言う事なのです

お金の本当の価値と言うのは?

更にお金を生んでこそ、初めてその価値とみなすのです

お金はあくまでも、お金を稼ぐ道具に過ぎないんです

ちなみに従業員への給料も同じ事で、従業員の時間に投資しているのですよ

そして利益と言うリターンを手にしている訳です

知り合いがずっと探してたロレックスデイトナをやっと見つけて買いました

180万だったかな?これを聞いてどう思いますか?

その人時計が趣味なんだなとか、 そんな高い時計買えないなとか思いました?

でもこの時計、定価ベースで180万ですが、市場では300万以上で

取引されてるんですよ

情報を先取りして行動する事、これも投資なのですよ

逆を言えば、家や車は年々価値が下がって来ますよね

減価償却で評価額が下がります

お金持ちって、こういう物には興味を持たないのです

税制対策で購入する事はありますけど、基本的に価値の下がる買い物はしません

・まとめ

如何ですか?ここまでの話でお金に対する考え方が変わってきましたか?

未だピンと来ない方も居る事でしょう

結局お金持ちになりたければ、こう言うお金の情報を得なくては無理なんです

だからこそ、義務教育から教えて欲しいんですけど、お金の稼ぎ方を教員が

教える事など出来ないですものね

どこかのファンドマネージャー外注して講師をして貰うとかでしょうね

何度も言います!「現代の貧富の差は情報の差」です!

教えて貰えないのであれば、自分で学ばなくてはいけない状況です

と言う事で今回は終わりにします

お金の勉強はまだ数回続けますので、楽しみにしていてください

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA