Site Overlay

[自己投資]自己投資の目的と種類「知識や情報の差は貧富の差となる」自己投資しなくてはいけない理由

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に有益な情報を無償で共有し学びの場として 公開しています

~時のブログ~

皆さんが大切にしなくてはいけないものは「時間」と「お金」です

「お金は無限」であり、「時間は有限」であります

お金をこれ以上稼いではいけないと言う法律も規則もありませんが、時間は誰しも死ぬまでの限られた時間しかないのです

ゆえに時間の使い方やお金の使い方には注意が必要となります

時間とお金の使い方は「消費」「浪費」「投資」とこの3つしかありません

そこで消費を最小限にし、浪費をせず、投資に回す事が必要なのです

ここまでは今まで何度も説明してきた事ですね

では投資とは?

投資とは「自己投資」「資産投資」など将来への期待と成長に対してお金と時間を使う事となります

今回は100%リターンを見込める投資である「自己投資」について深堀したいと思います

それでは今回も学んで行きましょう!

自己投資の目的

投資の中でもこの「自己投資」とは、自分の成長の為に将来を見越して行動する事なのですが、では何故「自己投資」が必要なのか?を考えていきましょう!

日本に住んでいれば民主主義社会ですので、数多くある業種と数多くある企業を好きに選んで就職する事が許されています

しかも業種によって平均賃金が決まって来るので、高所得を狙うのであれば平均賃金の高い業種で働けばよいですし、自分の好きな事を仕事にしたければ、活かせる業種を選べば良いだけです

その為には、その場所で自分が通用する様に準備しなくてはいけないのです

正にその作業が「自己投資」となるのです

「自己投資」で得られる事

「自己投資」をする事で、好きな仕事や行きたい企業を自由に選べるようになります

逆に「自己投資」さえしていれば、嫌々好きでもない企業へ通う必要もないのです

居酒屋で酒を呑みながら愚痴を言って、また翌朝同じ会社へ通勤している人をよく見かけますが、「嫌なら行かなきゃ良いのに」と思うのは私だけでしょうか?

「自己投資」と言う努力もせずに愚痴を言っている姿はみっともないですよね

また、今の世の中には情報弱者から資産を搾取するビジネスが当たり前に蔓延しています

情報や知識が無くては、一生搾取され続ける事になります

その為にも「自己投資」は必要不可欠なのです

この「~時のブログ~」も、皆さんの自己投資の一環としてご利用頂ければと思って運営しています

自己投資の種類

「自己投資」を5つに分けて説明します

スキルを身につける

お金を人より多く稼ぐ為に、国家資格や特別教育スキルを身につける事で、差別化を図り優位性を持つ為の投資です

資格を所持していなくては出来ない仕事が出来る様になり、未資格者より優遇される事は明らかです

資格だけではなく、語学も同じです

英語が話せるとかも十分に大切なスキルです

この他に経験を積む事も、スキル取得と同様に有効的ですね

情報や知識を得る

先ほども紹介した通り、情報弱者は一生にわたり搾取され続けます

こうした理由から現代社会では「情報の差が貧富の差」であると言われています

しかしそれも情報や知識を身につける事で回避できるようになります

本を読んで情報知識を身につけるのが簡単な方法ですし、身近にメンター的存在がいるのであれば、その人から学びを得る事も出来ます

常に学ぶ姿勢が必要であると言う事です

そしてインプットした情報や知識をアウトプットする事で、その情報や知識は身に付いていきます

情報や知識は生かさなくては何の意味も成さないですからね

インプットしたらすぐにでもアウトプットする癖をつけておきましょう

時間を買う

ここまでの2つに関しては、一般的に気づく内容だったと思いますが、ここからは違います

成功者になる為の富裕層のマインドです

人を雇って自分の代わりに行動してもらったり、プライベートジェットをシェアして移動時間を短縮したりする事で、時間を買う事が出来ます

移動の際に自分で運転せずにタクシーを使ったり、運転手付きの車を保有するのも、移動時間を自分の時間として有効利用する為です

冒頭に説明しましたが、一番大切なのは有限である「時間」です

富裕層と低所得者の違いは?平等に与えられた「時間」の使い方しかありません

低所得者は時間を浪費し、富裕層は時間を買ってまでも大切に有効利用しているのです

体験を買う

雑誌や写真でしか見た事の無い物を実際に肉眼で現物を見る事で、そこで感じるものは経験値もそうですが、今後の自分に与える影響力が大きいのです

ですので、実際に海外へ行って異文化に触れてみたり、新しい技術を体験したりする事も「自己投資」と言えます

そして実際にやってみる事で行動力が身に付きます

寄付をする

これもまたピンと来ない方が多いと思いますが、寄付も実は長期型「自己投資」なのです

例えば、大学へ寄付をする事によって、優秀な生徒を産出してもらい、自分の生きている国を豊かにし老後を守ってもらう様にする事も長期で自分に返って来る投資なのです

または教会へ寄付をして、同国民へ道徳を学ばせ平和な国づくりをする事で、幸せな環境を確保する事も長期の「自己投資」です

もちろんこの行為は、ある程度の資産家でなくては出来ませんが、資産家でなくともできる寄付もありますよね

自分の持つ情報や知識、スキルを無償で与える事も寄付の行為です

私はこのブログで寄付の行為を行っている事になります

また、お金だけではなく自分の時間を寄付する事も出来ます

何か困っている人の手伝いをしたり、ボランティア活動でも良いでしょう

自分の時間を使って幸せを与える行為は、巡って自分に返ってきます

立派な「自己投資」となっているのです

自己投資の本質

「自己投資」とは目先の損得勘定で行動するものではありません

目的の為の「自己投資」

未来の自分の姿を想像し、その成長した姿に近づく為にする行動です

Aと言う企業に入りたかったら、その為のスキルを身につける事で入社できる

Bと言う好きな事がしたかったら、それを職業にする為のスキルを身につける

こうした行動が結果を生みます

想定の為の「自己投資」

いざと言う時に自分自身を守る為にも「自己投資」が必要です

トラブルが生じた時も、自分の経験値が高ければ、または対応できるスキルがあれば問題をクリアできる訳です

見知らぬ営業マンにカモにされない為にも、お金の勉強をしておくなどの事前対策は誰にでもできます

幸せを掴む「自己投資」

基本的に「自己投資」とは、自分が成功する為であったり、幸せになる為の準備行動です

しかし、例えば巨額の富を手に入れたとしても、一緒に喜ぶ仲間が居なければ幸せとは言いませんし、自分の身の回りが不幸であれば本当の幸せとは言えないのです

この事を決して忘れてはいけません

幸せは一人でなるものではないのです

家族や友人を大切にし、同時に向上心を持ち続けて自己投資をし続ける事で、周りを巻き込んで幸せを目指す事と心得ておきましょう

まとめ

誰でも出来る「自己投資」ですが、最低限のスキルや最低限の情報・知識で幸せになれるほど、資本主義社会はあまくありません

最初から株式や不動産へ投資するとなれば、かなりのハードルを越えなくてはいけませんし、多くのリスクを負う事になります

しかし「自己投資」は100%のリターンを見込む事が出来ますし、今すぐに誰でも始められる行動です

何をやったら良いか判らない方は、先ずは先人の知恵を受け取りましょう!

一般的に1500円程度で本が買えます

1500円を自分に投資してみませんか?

どんな本が良いかと言えば、今までこのブログ記事の片隅に掲載してきた、お金の勉強が出来る本やお金持ちになる為の本、または成功する為のハウツー本が良いでしょう

先人たちが沢山の失敗を経験し成功に辿り着いた過程が記されています

皆さんは本を読む事で同じ失敗をする必要は無いのです

今まで気づかなかった事や考えもしなかった情報が沢山転がっています

読書の大切さを知りたい方は下記の過去記事を参照してください

[読書力]読書量の差が年収の差になる!「なぜ、沢山の本を読むのか?」

重ね重ね伝えてきましたが、行動あるのみです!

皆さんに残された貴重な時間を有意義に使い倒してください

そして自分が望み描いた将来の自分を手に入れてください!

それを可能にする第一歩が「自己投資」なのですから!

私は今年で56歳になります

とは言え毎日が人生で一番若い日である事に変わりありません

ですので未だに「自己投資」をしています

従業員に給料を払って自分の時間を確保し、株式投資やブログなどの自分が楽しいと思った事だけに集中して生き、ゴルフや読書を楽しむスタイルを継続しています

この状態になれたのも、今まで「自己投資」を積み重ねて実績を残してきたからです

いつ始めても遅いなんて事はありません

やるかやらないかの問題だけです

私と一緒に頑張りませんか?

それではまた!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大富豪からの手紙 [ 本田 健 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/2/22時点)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA