Site Overlay

「新しい事に挑戦出来ない人の特徴」そこにチャンスを掴むコツが隠されている!

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に有益な情報を無償で共有し学びの場として 公開しています

~時のブログ~

行動する人が成功できる時代と言われています

しかしこの不透明な世の中で、誰しも行動出来るかと言うと難しいのかもしれません

とは言え、周りを見渡せば、行動した人が間違いなく成功している事に気付きます

「やれば良い」と思っていても出来なかったり、「やってみようかな」と思っていても踏み込めない事ありませんか?

ではあなたがどうすれば良いのかを説明していきます

一緒に学んで行きましょう!

なぜ挑戦しないのか?

挑戦しない人の本質

「新たな目標を設定し挑戦する事」を拒んでいる人が多いのは重々承知しています

好きな事を始める為や仕事に必要なスキルを身につける事であったり、株式投資を始める事であったり、「やれば良い」と言う情報があるにもかかわらず、行動に移せない人がいます

「出来ない理由」を沢山探して自分を甘やかす行動をしてしまうのです

実は行動に移せない人達と言うのは心の奥底で「行動したくない」と思っているのです

それは何故か?と言うと、

「自分もやればできる」と思った事は無いでしょうか?

実はこうして「自分もやったら出来るんだ」と言う可能性を残す事によって自分を安心させ、現実逃避をして「行動したくない」と言う情けない自分を誤魔化しているのです

ですので初めから「行動したくない」と思っているのです

心理的ハードルを越えろ!

新たな挑戦をする為に行動に移す時、最大の障害となるのが心理的ハードルです

心理的ハードルとは?

心理的ハードルとは、「失敗を恐れる事」や「恥をかく事」を恐れる事です

失敗してしまうのではないか? 恥をかいて笑われてしまうのではないか? 

この様に自分で自分のハードルを上げる人が殆どです

それは何故かと言うと、「現実の自分」の他に自分の中に「理想の自分」を設定しているからです

「理想の自分」を捨てる

セミナーや会議に出席し、一言も発言しないで帰ってきた事がありませんか?

質問をしようとした時、「理想の自分」が考える内容を文章にできず、「現実の自分」は黙り込んでしまう

「理想の自分」は良質な質問を投げかける事が出来るのに、「現実の自分」は普通の事しか言えない

と、この様に考えて一言も発言せずに1日を終えてしまっている人は私の周りにも沢山います

どういう事かと言うと、

自分で自分の理想を高くして、自分自身にレッテルを張っているようなものなのです

理想や目標を高くし過ぎると、現実的に失敗を繰り返す事となり、継続すら出来なくなってしまいます

真面目な性格の人ほど、目標を無理に高く持ち、結果を急ぐ傾向があります

そしてたった1度の失敗で、「もう駄目だ」「終わりだ」などと決めつけてしまうのです

「今の自分は目標達成までの過程の中に居る」と思えれば、どうって事無いのですけれどね!

「理想の自分」と言う無駄なハードルを捨てて、失敗しても「まぁいいや」ぐらいのマインドを持つ事で、第一歩を踏み出す事が容易くなるでしょう

チャンスとの出会い

チャンスと出会うと言っても、ピンときませんよね

何がどうチャンスなのか?

では進めていきましょう!

チャンスを掴むには?

チャンスは待っても現れない

チャンスと言うものは「そのうち巡って来るだろう」と思っていても現れません

もしもそう思っているのなら、時間の無駄ですので今すぐやめましょう

チャンスと言うものは、チャンスを掴むべく準備をしている人の前にしか現れないのです

逆に言えば、その人によってチャンスであったりチャンスにならなかったりするからです

では、どうすればチャンスと巡り合えるのかを説明していきます

チャンスと出会える人になる

チャンスと出会う為には、アンテナを張り巡らせる必要があります

アンテナって何?と言う事になるのですが、、、

何かをやると決める事と行動する事です

何かを始める時に「まだ準備が出来ていない」と言って、中々始められない人がいますが、完璧な準備をしようとしたら一生掛かっても終わりません

新しい事に挑戦しようとしている素人が、どれだけ準備したとしても不十分でしかないからです

準備と言うのは行動しながら整えていくものです

ましてや方法論については、行動して色々と試したからこそ後から付いてくるものと言えるのです

行動して範囲を広げなくてはチャンスに出会う確率は増えません

チャンスの訪れ方

悩んだ時がきっかけとなる

チャンスと言うものは、前章で説明していた「やれば良い」と解っているけれど「どうしよう?」と悩んでいる時に近づいているのです

先ほども言ったように、やると決めて行動しなくてはチャンスに巡り合えないからです

何もせずに待っていて向こうから来てくれるほど、チャンスを掴む事は甘くありません

解り易く登場しない

チャンスと言うものが「私がチャンスです」と言う様に解り易く登場してくれると有難いのですが、現実にはあり得ません

チャンスは偶然を装って近づいてきます

ですので、常にアンテナを張っていないと見逃す事になります

後々考えたら、「あれは偶然ではなく必然だった」と言う事ありませんか?

それがチャンスを掴んだ瞬間です

旦那さんや奥さんとの出会いや、今勤めている会社との出会いなど、全て偶然と言えますか?

という事です

「普段乗っている電車に乗り遅れた事によって、数年ぶりに同級生と出会って、とんとん拍子に話が進み、何故かそいつと起業したら大成功した」何て話が現実には沢山転がっているのです

こんな話を聞いたら、人生ってワクワクするでしょ?

ついつい周りを見渡して、誰かいないか探してしまうのではないでしょうか?

これもアンテナを張るという事になります

喫茶店に入って自分の座る席ばかりを見るのではなく、一度周りにどんな人がいるか見てみる事も大切な事なのです

まとめ

挑戦しなくていいの?

挑戦しない人の深層心理について説明しました

要するに、人は誰しも「何もせずに楽をしたい」って事です

しかし、そのままでいては何一つ生まれませんし、何一つ残りません

実績も資産も何一つ残らないのです

生活保護を受けて、生きながらえる事ぐらいしか出来ないという事です

多くの成功者達は、沢山の挑戦と失敗を繰り返して今の現状を手に入れた人達です

失敗や恥を恐れて何もしないのであれば、凡人にしかなれません

自分にも環境にも文句を言わず、自分で選んだ凡人と言う生き方に我慢できますか?

果たしてそれが幸せと言えるのでしょうか?

きっと不平不満が出てくるはずです

人生とは「学びと行動の繰り返し」なのです

チャンスを掴みたいだろ?

チャンスを掴む為には常に行動していなくてはいけません

新しい事をやる事によって行動範囲が広まり、チャンスと出会う確率が上がっていくのです

立ち止まっている人にチャンスは巡ってきませんので覚えておきましょう!

また、学んだり情報を得る事で行動力に拍車をかける事が出来ます

投網で魚を捕まえる時に、網が大きく広がれば大きいほど魚が取れる確率が上がるのと一緒です

そしてチャンスと言うものは数限りあるものだと承知しましょう

ボーっとしていたら、他の必死にチャンスを掴もうとしている人に、そのチャンスを奪われてしまいます

最悪は、その人の前をする(パクる)しかないのですが、それはまた別のお話(手法)です

最後に

この記事を読んだなら、今の自分が出来る事をしっかりと考えてみましょう

勤め先で給料を上げてもらう方法も、投資で老後の生活を守る方法もこのブログで発信しております

失敗を恐れず、恥をかいても気にする事無く、自分自身が取る事の出来るリスク許容範囲の中で目一杯挑戦してみましょう

リスク許容度を勘違いして大失態をやらかしたとしても、今の日本に住んでいれば命を取られる事もありませんし、生活保護もありますので最小限で生きていく事が可能です

そんな世の中に生きている事を思い出してください

また、一生懸命に努力していれば必ず誰かが見ています

そして手を差し伸べてくれたり応援してくれるようになります

資本主義社会の中に生きる上で「起業」がお勧めですが、初めから大きな事をする必要はありません

投資に関しても初めから大金をつぎ込む必要はありません

小規模で始めて、少しずつ自分の実績を育てていく感覚が大切です

その過程で学んで行くのです

私だって高卒でもブログと言う文章の土俵で継続している訳ですし、youtubeなどのSNSも継続しています

学びと行動を繰り返し一生懸命生きていれば、必ずチャンスと出会えることでしょう♬

それではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA