Site Overlay

[株式情報]米国市場下落相場「チャンス到来!」

2022.9.24 7:38 

おはようございます

FRBのFOMC会合後、0.75%利上げ発表があり相場は下げてきました

予想通り9月底値予想でしたので、ギリギリ間に合った感じがしています

10月上旬までは買い場となるでしょう

と言う事で、S&P500連動のETFで経費の安いティッカーシンボルVOOで解説していきます

こちらがVOOのチャートとなります

私は緑色の点線で底値支持線を見える化しています

要するに次にもっと下がるなら、こここまで下がるだろうと言うラインですね

これが指値ラインとも言えます

昨夜は335.46USDの底値支持線に一時的にタッチしましたので、週明けに買い始める事にします

とりあえず成行(指値を入れない買い方)で買って、次回は次の底値支持線である316.5USDに指値を入れて購入予定です

さらに下げ続けるのであれば、次は290.5USDで買い進めます

もう少しチャート表を拡大して見てみましょう

ちなみに底値支持線や上値抵抗線とは、過去の下げ止まりや上げ止まりした価格帯を言います

これって何度も繰り返すので解りやすいと思います

話を戻しますと、利上げによる下落もあるのですが、先日のFOMC会合でパウエル議長が「経済悪化を容認してでも利上げをしてインフレを抑え込む」と言う発言をした事で、下落が加速しているのですよ

このチャート右下にテクニカル分析のメーターが出ていますが、「強い売り」となっていますよね

これはテクニカル分析上では今後も下がるという事を意味し、この下落で慌てて損切りしたりする狼狽売りとも言いますが、メンタルの弱い投資家や目先で売り買いしている投資家は、売り越す事を意味します

私は長期投資家ですので、逆に今回の状況を買い場と見ている訳で、2024年にインフレが落ち着き利下げや金融緩和が始まった時に、大きなリターンを得る作戦を取るのです

なんだかんだ言っても、米国市場は強いですからね

それから相場と言うものは、上げ下げを定期的に繰り返しているので、大きく下がれば、いずれ大きく上がる時が来ます

この様に余裕を持ったメンタルで投資していきましょうね♬

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェイソン流 お金の増やし方 [ 厚切りジェイソン ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/9/24時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA