Site Overlay

[速報!]米国GDP発表!「リセッション入りしたのか?」

このブログでは学んだ事や過去の実績を基に有益な情報を無償で共有し学びの場として 公開しています

~時のブログ~

昨晩、米国の第2四半期GDP(国内総生産)が発表となりました

結果としては、2四半期連続のマイナスでした

3月の発表時は-1.4で、今回は-0.9と言う結果となっています

リセッション入りしたのか?

2四半期連続でマイナス成長の場合をリセッション(景気後退)と定義づけしたのは、イギリスが発端で、それを米国が引用していたのですが、実際にはリセッションの定義はありませんw

今回の発表の時にFRBのパウエル議長は質問を受けるのですが、その際にこう言いました

「リセッションは色んな要素があるので、GDPがマイナスだからと言ってリセッションとは言えない」

「FRBはリセッションであるかを決めるところではない」

この様に述べたのです

と言う事はリセッションかどうかを決める場所ってどこ?と言う事になりますよね

そこでGDP発表会見の直後に米政府報道官が「現在リセッションに陥っておらず」と発言しました

と言う事は・・・

米国経済はリセッション入りしていない

と言う事になります

会見の途中も株価は上昇していましたね

ナスダックは4%ぐらい上がったんですよね!

と言う事で、米国経済は成長していますし雇用もひとまず落ち着いてきました

あとは早くインフレが落ち着く事が重要という事です

と言う事で、一先ず速報をお届けしました♬

ではまた!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA